町家の建築史、日本刀剣全史、白川静著作集、漢字の本、建築技術史の研究、日本仏塔集成など栃木県で本の買取/栃木県那珂川町のゆるキャラ

町家の建築史、日本刀剣全史、白川静著作集、漢字の本、建築技術史の研究、日本仏塔集成などなど
栃木県で本の買取でした。
ありがとうございました。

先日買取で入ってきた本で「明治初期の蝦夷探訪記」という本がありました。
ちょっと紹介します。

1977年発行
モノクロ口絵7ページ+172ページ+川上澄生オリジナル色刷り版画1葉
発行所:さろるん書房 600部限定 定価3500円
そう、川上澄生さんの版画がついているんですね。
本の内容は「日本の未踏地」の北海道の部分を訳出したものです。

版画がついていると豪華さが増します:hoshi1:
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

栃木県那珂川町のゆるキャラです。
「なかちゃん」


概要
平成22年10月に那珂川町が合併5周年を迎えるにあたり、町の将来の希望・夢など「町にふさわしいイメージ」を具体的に表現する「イメージキャラクター」として誕生しました。
町名の由来になった、町の中心部を流れる「那珂川」をイメージしてつくったキャラクターです。 頭とマフラーは川の流れを表してます。
額には、清流に住む魚「アユ」を乗せてます。
秘話
誰とでも「なか」よくなれる明るい女の子。川に住むお魚さんたちと話ができる。

女の子だったんだ∵:.(:.´艸`:.).:

2013年4月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら