栃木県益子町で島岡達三の徳利、壷、今泉今右衛門の皿や香合など骨董美術品を買取しました。

栃木県益子町で島岡達三の徳利、壷、今泉今右衛門の皿や香合など骨董美術品を買取しました。
今日は「十二代今泉今右衛門作香合」を紹介します。
すごく素敵な色合です!

「今泉今右衛門」
肥前有田の壷家。赤絵屋十六軒のひとつで赤絵付を専業。
五代が初めて鍋島侯から錦付御用の命を受けた。
現在は十三代目。

十二代目今泉今右衛門
十代、十一代の教えの中で、御用赤絵屋の家門を継承し、昭和15年に商工省の技術保存の指定を受けています。
特に肥前古陶磁の時代考証や鑑査に当たっては、鋭い鑑識眼の持ち主でもありました。
1987年~1975年。
1952年絵付の技術が文化財保護委員会より助成の措置を講ずべき無形文化財に選定。
1959年皇太子御成婚に際し和食器一揃い注文を受け納品する
1975年天皇皇后両陛下アメリカ訪問に際し、フォード大統領夫妻へのお土産品として宮内庁よりお買い上げを賜る。


こちらの作品は12代目です。

中を開けるとまた素敵な模様です。

このブルーが絶妙で素敵ですね。中央の赤色のワンポイントがまたいいですね。

2014年1月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら