那須市、小山市、栃木市で哲学・宗教の古本、お酒、古いおもちゃ、象牙、など出張買取りでした。

こんにちは。
那須市、小山市、栃木市で哲学・宗教の古本、お酒、古いおもちゃ、象牙1本もの、など様々なものを出張買取りしました。
ありがとうございました!!

象牙のこと。
現在日本の法律では象牙の牙は売買、譲渡には登録票がないといけません。
(1本の牙の状態のものです。加工品は登録票はいりません)
なので象牙の牙の買取の際も登録票がないと買取りできないのです。
登録票がない場合は財団法人 自然環境研究センターへ申請手続きをして発行してもらいます。
これが結構大変です。
写真を添付したり手に入れた時の状況を細かく記載したります。
ちょっとめんどくさいんです、、、
場合によっては手続きを一緒に進めることもありますのでお気軽にご相談ください。

こちらは象牙の糸巻。三味線でつかうものです。
この様な加工品は登録票がなくても買取できます。印鑑や置物などいろいろと加工されているのがあります。

ちょっと網目っぽくなってますよね?
他の動物の牙なんだか歯なのか骨なのかなんだかわかりにくいですよね。
象牙だと思っていたのに実は違った!というお客さんもいます。

娘はテレビで象を見て「にゃーにゃー」と言ってました。
彼女にしてみれば象も犬も猫も全てにゃーにゃーです。:neko:

2014年9月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら