島岡達三の湯呑、ぐい呑、大皿、角皿、カップ&ソーサーのかいとり。

前回のブログで陶器の印についてちらっと書きましたが、私が好きな印はこの方です。

「タ」!!とてもわかりやすく得意です!!
栃木県民に所持している方が異常に多い島岡達三です。
益子に釜をもっていたので地元の栃木県民は持っている人が多いのでしょうね。買取依頼がかなりあります。
2007年にお亡くなりになりましたが、重要無形文化財保持者(人間国宝)にも認定されています。

湯呑、ぐい呑、大皿、角皿などが多いですが、少し珍しいカップ&ソーサーです。↓↓

(ちなみにこちらは栃木県の方ではなく他の県の方からのかいとり品だったようね、、、群馬県?)

カップにも「タ」!

このカップ&ソーサー、重厚感があり洋食器とはまた別の良さがあり素敵でした。

島岡達三作品でもタがないのもあります。初期のころの作品でしょうか。

ではまた:hei01:

2014年11月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら