加守田章二 徳利

042 kamo

こちらは加守田章二の徳利です。
加守田章二は大阪府で生まれ、京都市立美術大学工芸家で富本憲吉に師事しています。
のちに栃木県益子に移りました。
そこで陶芸家デビューを果たし作品を作りました。
加守田の新しいとしか言い様がない作品は日本の陶芸界に衝撃を与え、周囲から期待されていました。
残念ながら、白血病に陥り49歳で亡くなりました。

当店は栃木県を中心に買取してます。
加守田は栃木県で作品を作っていたので、ニコロ美術ではとても依頼の多い作家です。
ご相談ください。

2017年7月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら