加守田章二 花瓶

067

加守田章二の作品には、それまでにあった作品の枠組みを超えた新しさがありました。
独創的で斬新という言葉が相応しく、伝統とはかけ離れたところが特徴です。
ただ奇抜ということではなく、色、形は多くの日本人に支持され圧倒的な存在感があります。

ニコロ美術では加守田章二の作品を買取りしてます。
加守田は栃木県益子で作陶してましたので、買取実績も非常に多くあります。
ご相談ください。

 

2018年2月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら