春!! 出張買取してます!/象牙、象牙製品の買取

こんにちは。店主の妻が更新しております。
四月、新年度になりフレッシュな気持ちで過ごしている方も多いのではないでしょうか。
娘3歳は、幼稚園に入園しました。昨日が初登園でしたが、少し大きめの制服を着て元気に登園しました!
たくさんのお友達や先生と楽しい時間を過ごせることを願います。
子育てはあっというまという話をよく聞きます。
幼稚園生活もきっとあっという間に終わり娘もどんどん成長していくんだろうなぁ、、、と思います。
嬉しいことですが、寂しいですね。
この時期を、大切に過ごしたいと思います!!

sakura_kaika
さて、今日は「象牙」を紹介します。
こちら象牙を彫って作ってます、観音様です。
PC066071
とても細かく彫られています。
PC066079
象牙なのかどうかのポイントは網目状態になっているかがです。
(この話、以前も書いたかもしれません。。。。)
わかりやすいところで見るとこんなかんじです。
PC066089

しっかりと網目が見えます。

ちなみに象牙の買取は、牙の姿を残す状態の象牙・製品は
一般財団法人自然環境センターが発行する象牙の登録票が必要になります。
登録票がない場合は手続きが必要になりますのでご注意ください。
上に載せました写真の様に加工されていて牙の姿を残してないものは登録票は必要ありません。

また、買取するお店も環境省・経済産業省から特定国際種事業者の認定を受けなければ売買できません。
当店は間違いなく認定を受けておりますのでご安心ください。

1989年にワシントン条約により輸入禁止となり1995年から登録票がなければ売買することができなくなりました。

象牙製品を売りたい方、ご相談ください。

栃木県を中心に出張買取してます。

2017年4月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら