中国切手、リサイクル品、航空雑誌、サービスマニュアルなど栃木県大田原市・宇都宮市で出張買取でした。

こんにちは(。・ω・)ノ゙
栃木県大田原市と宇都宮市で中国切手、リサイクル品、航空雑誌、サービスマニュアルなどなど色々と出張買取でした。

その中で中国切手を少しだけ紹介します。

やはり日本の切手とは少し雰囲気が違いますねー。

臨場感溢れる馬の中国切手。

ちなみに特に価値があり高い切手ではなく、私がなんとなく目についた切手です。

日本の切手のお話ですが、日本で最初に発行された切手は明治4年だそうです。
48文、100文、200文.500文の4種の発行でした。
戦前は大日本帝国郵便と表記されており、戦後は日本郵便と表記されるようになりまし。
1966年以降はローマ字による国名表記をするべきとするUPUの決定に従いNIPPONと表記されてます。

切手をコレクションされている方、多いですよね。
プレミアがついていない切手も額面の何割~でお引き受けしております。
(何割かはシートの切手やバラ切手、額面などによって違います)
栃木県近郊や、宇都宮市で切手の買取りをご希望の方はニコロ美術までお問い合わせください。
切手につていの簡単な説明:yubiright:こちらから
詳しくはお気軽にお問合せください:yubiright:こちらから

今日のランチはステーキガストでした!
カレー、ライス、パン、サラダ、果物、スープなど食べ放題でステーキ込で1200円でした。
熟成ロースステーキ200グラムです。
安い!!パンが美味しかったです:kaoemojiA:

2012年10月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら