兵法五輪書

  
作品名・商品名兵法五輪書
作者・メーカー講談社
発表時期・発売時期 昭和45年

兵法五輪書 巻物5巻+解説書
原寸巻子本 昭和45年10月発行
五輪書は、宮本武蔵の著した兵法書。
武蔵野代表的な著作。
自筆本である原本は焼失したと伝えられる。
写本は細川家本を始め、楠家旧蔵本・九州大学本・丸岡家本・狩野文庫本、底本不明の『劍道祕要』収録などがある。
自筆本が現存せず写本間での相違も多いことや、武蔵の時代よりも後の価値観に基づく記述が多いこと、さらに同時代の文献に武蔵が五輪書を書いたと傍証できるものがないことなどから、武蔵の死後に弟子が創作したという説もある。

2012年11月に投稿したニコロ美術の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら